コンテンツへスキップ

オンラインカジノのメリットデメリットや選び方などについて

オンラインカジノのメリット

オンラインカジノは24時間営業が基本です。
そのため時間を選ばずにプレイできると言うメリットがあります。
オンラインでプレイできるため、パチンコ店のように営業時間内に来店する、競馬のように競馬場で馬券を購入すると言った手間は掛かりません。
しかもオンラインでも本場カジノのようにお金を賭けられます。
インターネット上には無料で楽しめるルーレットやブラックジャック、スロットなどのカジノゲームがたくさん存在しています。
しかしオンラインカジノ以外ではお金を賭けたプレイと言うものはできません。
ただプレイするよりお金を賭けた方が興奮度が違います。
得意なカジノゲームで腕試しできるのも魅力の一つです。
競馬の馬券よりもオンラインカジノの方が的中させやすいです。
それはルーレットのカラーやオッドイーブン、ハイローなどどちらか2択の賭け方があるからです。
2択なら的中確率は50%のため、10回賭けたら5回は的中する計算となります。
実際には0や00があるため50%を若干切っていますが、それでも的中しやすくなっています。
ただし的中しやすい賭け方は配当金も少なくなります。


オンラインカジノのデメリット

オンラインカジノには違法性があるのかどうか分かり難いと言うデメリットがあります。
日本の賭博罪には国外犯処罰規定と言うものはありません。
そのため日本人プレイヤーがラスベガスやマカオなどへ海外旅行に行き、本場カジノでお金を賭けても賭博罪は適用されません。
日本人プレイヤーも運営会社も日本に居れば、日本の賭博罪の適用は可能です。

危ないオンラインカジノの見分け方としては、やたらと日本人仕様になっているところは怪しいです。
日本語表示があるくらいならまだ良いですが、外国で評価の高い人気のカジノならまず大丈夫でしょう。
絶対アウトなのは店舗が国内にあるのに、外国にあると偽って運営しているオンラインカジノです。
普通に違法ですからまずこのタイプは絶対に避けましょう。
引用:オンラインカジノで安心して遊ぶ為に

しかしオンラインカジノの場合は運営会社もサーバーも海外にあるのです。
日本人プレイヤーはそのサーバーにアクセスし、カジノゲームでお金を賭けると言う仕組みになっています。
オンラインカジノの運営会社はカジノライセンスを海外国の政府から発行して貰っています。
日本の賭博罪には必要的共犯と言うものがあります。
これは胴元を賭博罪で処罰できない場合は、プレイヤーも処罰できないと言うものです。
しかし中には運営会社やサーバーが海外にあっても、プレイヤーが日本に居れば賭博罪で処罰することが可能と言う専門家が存在しています。
その他には入出金方法が分かり難いと言うデメリットがあります。
オンラインカジノではクレジットカードや決済サービスなどいろいろな入出金方法があります。
国内の銀行振込には慣れているけど、クレジットカードや決済サービスでは良く分からないと言う方は多いです。
クレジットカードや決済サービスによってはオンラインカジノへの入金に使えないことがあるため、余計分かり難くなっています。
その他にもオンラインだと勝った実感がわかないことがあると言うデメリットもあります。
カジノゲームで勝ってチップが増えてもオンライン上だけです。
オンラインカジノの場合、コンピューターが相手となるため味気なく感じることもあります。
中にはスタジオから生中継し、ディーラー相手にプレイできるライブカジノも用意するオンラインカジノがあります。
しかしパソコン画面を通してのプレイとなるため、本場カジノと全く同じと言う訳にはいかないです。


安心できるオンラインカジノの選び方

一部のオンラインカジノでは詐欺を働く運営会社が見られます。
オンラインカジノでお金を賭ける場合は作成したアカウントに入金し、チップを購入することが必要です。
しかし詐欺を働くオンラインカジノの場合、カジノゲームで勝っても出金させないと言う手口を用いることがあるのです。
中にはゲーム結果を裏で操作すると言った手口を用いるオンラインカジノもあるために注意が必要です。
このような手口に引っ掛からないためにはオンラインカジノの選び方が重要です。
前述したようにオンラインカジノはカジノライセンスを取得しています。
カジノライセンスを発行する海外国のうち、特に厳しい審査を行っているのが、イギリスやジブラルタル、マルタ、オルダニー島、マン島、キュラソー、アンティグアなどです。
高度な乱数発生プログラムにて公平公正なゲーム結果が出ており、ゲーム結果が運営会社の都合の良いように偏ると言った心配は殆どありません。
どの国でカジノライセンスを取得しているのかサイトで確認して下さい。
イーコグラやTSTと言った第三者機関から監査を受けているオンラインカジノならさらに安心です。
第三者機関のもとでペイアウト率を公開しているオンラインカジノもあり、勝ったプレイヤーにはきちんと支払が行われています。
英語が分からないと言う方は日本語化されているオンラインカジノを選んでおけば大丈夫です。
中には24時間の日本語サポートを用意するオンラインカジノもあります。
入出金方法が分からなくても日本語で質問できるため、オンラインカジノ初心者の方でも安心です。


まずはオンラインカジノへ会員登録

安心できるオンラインカジノを選べたら、会員登録を行います。
メールアドレスやパスワードなどで簡単です。
カジノゲームのインストールが必要なオンラインカジノ、ブラウザでプレイできるインストール不要なオンラインカジノがあります。
オンラインカジノでは無料プレイも用意しており、まずは慣れるまで無料プレイで楽しんでみて下さい。