コンテンツへスキップ

カジノで勝つ為の攻略法

マーチンゲール法の概要について

マーチンゲール法の概要について

カジノゲームをオンラインで楽しむならば、勝率にこだわりたいものです。
最適な攻略法を身に付けましょう。

オンラインカジノ攻略法

カジノゲームを攻略するには、「戦略的な賭けかた」をしなければなりません。
初心者が直感に頼った賭けかたをしていては、いつまでたっても「勝ち」を収めることはないでしょう。

「ビギナーズラック」に頼ってはいけません。
そこでオススメとなるのが「ベッティングシステム」の活用です。
軍資金を戦略的に使用すれば、勝負の波にのれなくても「持ちこたえる」ことができます。

また、「精神的」に熱くなってしまい、「メチャクチャな賭けかた」を防げます。
冷静に「ルールどおりのベット」が重要です。

マーチンゲール法とは?

「マーチンゲール法」の「ベットルール」について解説しましょう。
いわゆる「賭けかた」です。
大変シンプルであり、「負けたら倍賭け」すればOKです。

負けが続いた場合には、倍賭けを続けてください。
連敗しても1回勝てば負け分をすべて取り戻せます。

1回で取り戻せるのは、精神的に楽だと思いませんか?
「ベッティングシステム」の活用は、精神的な負担を和らげます。

オンラインカジノなどのギャンブルは、精神的に「熱く」なってしまうと「負け」です。
冷静な判断力を失えば、ゲームに勝つことは不可能です。
ご理解いただけます?

マーチンゲール法の欠点とは?

マーチンゲール法の欠点とは

どのような攻略法であっても、欠点は少なからず存在します。
「マーチンゲール法」も例外ではなく、いくつかの欠点があるのです。
それは連敗が続いた場合に見えてきます。

負け分を取り戻すべく「ベットルール」が設定されているのですが、賭けなければならない金額が急激に高騰(こうとう)するのです。
軍資金に余裕がなければ、賭けたくても賭けられません。

また、「ベットリミット」に注意してください。
軍資金を豊富に用意しても、「ベットリミット」以上に賭けられません。
これらが「マーチンゲール法」の欠点であり、最初に理解しなければならない点です。

マーチンゲール法のアレンジについて

「マーチンゲール法のリターン」に不満があるならば、アレンジを加えましょう。
最初の「ベット額」の増額がアレンジの初歩です。

さらに「グランマーチンゲール法」もオススメです。
これは「ベットルール」にアレンジを加えています。
「負けたら倍賭けプラス1」をルールとしており、これなら「リターン」を増やせます。
いろいろと試してみましょう。

パーレイ法のメリットデメリット

パーレイ法のメリットデメリット

「パーレイ法」はカジノゲームを攻略するうえで重要な手法です。
メリットデメリットを紹介しましょう。

パーレイ法とは?

「パーレイ法」は「ベッティングシステム」の一種です。
「逆マーチンゲール法」ともよばれており、勝負に勝ったならば「勝ち分」をドンドン次の勝負につぎ込みます。

いわゆる「倍プッシュ」という賭けかたです。
「連勝」がこの手法の基本ですから、なるべく「勝ちやすい」カジノゲームを選ばなければなりません。

具体的には「勝率50パーセント・配当2倍」のゲームです。
連勝を重ねると、少ない元手を「驚愕の金額」にすることも夢ではありませんよ。

パーレイ法の確率について

ここで「パーレイ法の確率」を考えてみましょう。
たとえば、「勝率50パーセントゲーム」で5連勝できる確率はどれぐらいだと思いますか?
「そんなに高くないでしょう?」このように考えるのは当たり前です。

その答は「1.56パーセント」です。
「パーレイ法」は爆発力のある「ベッティングシステム」ですが、「ハイリスク」であることに間違いはありません。
よく理解しておきましょう。

超攻撃的パーレイ法について

「パーレイ法」の攻撃力を高めたいならば、「3倍配当ゲーム」で試してみてはいかがでしょうか。
「1ドル」からスタートしても、5連勝できれば「243ドル」まで膨らみます。

もちろん確率は「0.14パーセント」ですから、かなり低いです。
しかし、勝負の波にのっていると感じるならば、試してみても良いのではないでしょうか。
「1ドル」が「243ドル」なんて、夢があります。

パーレイ法おすすめのゲーム

パーレイ法おすすめのゲーム

「勝率50パーセントゲーム」がおすすめです。
具体的に触れましょう。

ルーレットゲームの「赤・黒」「偶数・奇数」「ハイ・ロー」、ブラックジャック、バカラが該当します。
これらは「イーブンベット」とよばれており、いずれも初心者におすすめの「賭けかた」です。
ご自分で「パーレイ法」を「アレンジ」しながら、ギャンブルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

パーレイ法のアレンジについて

さまざまな「アレンジ」が「パーレイ法」に考案されています。

たとえば、勝利を収めた場合に、勝ち金のすべてを「次回ベット額」にするのではなく、勝ち金の半分を「次回ベット額」とする手法はいかがでしょうか?
こうすることで、負けたとしても「勝ち金」を少しだけ残せます。

しかし「パーレイ法」に求められている「爆発力」が半減してしましいますから、あまりオススメできませんね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。