コンテンツへスキップ

優良なオンラインカジノと第三者の監査機関

優良なオンラインカジノと第三者の監査機関
数あるオンラインカジノの中には、悪質なオンラインカジノも存在する事実があります。
不正なソフトウエアの使用や勝利金の支払いが遅い、不払いなどといった悪質な対応を行うようなオンラインカジノの利用は是非とも避けたいものです。
そのような悪質なオンラインカジノを見分けるにはいくつかのポイントがあります。

ライセンスから見分ける

オンラインカジノを運営するには、ライセンスの取得が必要不可欠です。
オンラインカジノライセンスを取得していないオンラインカジノは、「闇カジノ」と言われ違法オンラインカジノです。
このようなオンラインカジノの利用は絶対に避けるべきです。

「ライセンス」と一言で言ってもライセンスにも「格」があります。
ライセンスによってその信頼度に大きな差があり、安全性が異なります。
一般にユーロ圏の国ライセンスは信用度が高く、中南米の国のライセンスは信用度が低い傾向にあります。

信用度の高いライセンス

信用度の高いライセンスは、英国の「Gambling Commission」、マルタ共和国の「Malta Gaming Authority」、キュラソーの「Curacao eGaming」、ジブラルタルの「Gibraltar Betting and Gaming Association」、クワナクの「Kahnawake Gaming Commission」、フィリピンの「Philippine Amusement and Gaming Corporation」(2019年以降ライセンスの発行を停止中)などがあります。

第三者機関から見分ける

第三者機関から見分ける
優良なオンラインカジノは第三者の監査機関の利用をしています。
この第三者機関は中立な立場でオンラインカジノが、「安全であるか」「公正であるか」「健全であるか」を監督する機関です。

適正なペイアウト率が守られているか、不正プログラムの使用はないか、プレイヤーの資金は適正に管理されているか、支払いに滞りがないかなど多岐にわたる項目の監査を行っています。
第三者機関の利用のないオンラインカジノは、悪質なオンラインカジノの可能性が高まります。

信用できる第三者機関

信用度の高い第三者機関には次のような機関があります。
英国の「eCommerce and Online Gaming Regulation and Assurance(eCOGRA)」、カナダの「Technical Systems Testing(TST)」、アメリカの「Gaming Laboratories International(GLI)」、オーストラリアの「iTech Labs」、ドイツの「TÜV Rheinland」などがよく知られています。

ゲームプロバイダーから見分ける

ゲームを配信するプロバイダーから見分ける方法もあります。
大手プロバイダーからゲームの提供がなされているオンラインカジノは、信頼できるオンラインカジノの可能性が高くなります。

逆に言えば大手プロバイダーの採用のないオンラインカジノは、悪質なオンラインカジノの可能性が高くなります。
ゲームプロバイダーにもライセンスが必要です。

大手であれば確実にライセンスを取得しています。
同時に大手プロバイダーは、オンラインカジノ同様に第三者機関の利用をしています。

大手ゲームプロバイダー

大手ゲームプロバイダー
代表的なオンラインカジノゲームを配給するプロバイダー企業としてよく知られているのは、「Microgaming(マイクロゲーミング) 」「Playtech(プレイテック)」「 NetEnt(ネットエント)」「Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)」などです。
このような企業が複数ゲームを配給しているオンラインカジノは、安心して利用ができます。

運営する企業から見分ける

運営する企業、もしくは運営する企業の親会社などの信用性から悪質なオンラインカジノを見分ける方法があります。
オンラインカジノを運営する会社が上場企業であったり、親会社が上場企業のオンラインカジノは安心して利用ができます。

上場企業の運営するオンラインカジノ

ストックホルム証券取引所上場企業の「Cherry AB」という企業が運営するのが、チェリーカジノです。
また、ロンドン証券取引所上場企業の「Gamesys Group plc」の傘下企業が運営するのが、ベラジョンカジノやインターカジノです。
このように上場企業、または、上場企業を親会社に持つオンラインカジノは信用度の高いオンラインカジノと言えます。

悪質オンラインカジノの見分け方のまとめ

悪質なオンラインカジノの見分け方は「ライセンス」「第三者機関」「採用ゲームプロバイダー」「運営企業」の視点から行うことができます。
ライセンスの確認は各オンラインカジノのサイト内に記載があります。

同時に利用している第三者機関も記載があります。
最初に、この二つを確認すれば比較的簡単に見分けることができます。
そして、ゲームを配給するプロバイダー企業に大手企業が含まれているか、最終的には運営する会社まで確認すれば悪質なオンラインカジノの利用は避けられるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。