コンテンツへスキップ

手数料の設定額の確認

手数料は、オンラインカジノでも設定されているものです。できることなら、オンラインカジノで手数料を取られないようにするため、先に手数料の確認を行ってください。オンラインカジノの中には、出金手数料が非常に高く設定されることもあります。あまりにも高い手数料を取られてしまう前に、手数料の安いオンラインカジノに切り替えることも大事でしょう。

手数料はホームページに掲載

オンラインカジノが徴収している手数料については、ホームページに掲載されています。手数料を確認しておくことで、どのオンラインカジノが出金する際に手数料を抑えられるのか考えていけるでしょう。オンラインカジノの手数料は、独自に決められていることが多いので、手数料の金額にはかなりの差があり、非常に高く設定されている場合もあります。
もし、オンラインカジノの手数料が高いと思っているなら、安い手数料を作っているオンラインカジノを見つけてください。意外と大手のオンラインカジノを検索していると、手数料が安いことを見つけやすくなります。しかも、オンラインカジノの中には、出金サービスと提携しているところもありますので、提携しているサービスを経由することで、手数料を削減できる場合もあります。
提携しているサービスの有無などの確認することで、オンラインカジノの手数料の違いを把握できます。アカウントを登録する作業は意外と面倒ですので、先に色々と確認をした上で、手数料が低い設定のオンラインカジノを選んでください。

手数料が高いカジノからの切り替え

現時点で、別のオンラインカジノにアカウントを登録している場合は、手数料の小さいオンラインカジノに切り替えてしまうことが大事です。大きな手数料を取られ続けているよりも、小さい手数料を採用しているオンラインカジノの方が得をするからです。
まずはアカウントを登録して、新しいオンラインカジノのアカウントを準備します。次に、現在遊んでいるオンラインカジノから出金を行います。出金にかかる時間は結構長い場合もありますが、ゆっくり止まってください。ここで入出金サービスを経由していると、次のオンラインカジノに入金するまでの手間が省けます。
最終的に、出金した金額を新しいオンラインカジノに入れることになります。手数料の小さいオンラインカジノに変えてしまえば、より利益を確保できる可能性が高いので、出来る限り変えておきましょう。

ジャックポット額を確認する

ホームページに入ると、ジャックポットの金額が掲載されるオンラインカジノもあります。現時点で残されているジャックポットをチェックできますので、かなり金額が多いようなら、的中した時に支払われる額が大きいと判断できるのです。ジャックポットについては、掲載している傾向が多いので、ホームページで見ておくといいでしょう。

ジャックポットゲームを遊ぶなら確認は大事

オンラインカジノでは、プログレッシブゲームと言われる、ジャックポットを搭載しているゲームが多いです。スロットマシンが大半を占めていますが、スクラッチやルーレットの一部にもプログレッシブが採用されていて、ジャックポットが積み立てられています。ジャックポットを出しているユーザーは、一気に大金持ちとなります。なぜなら、ジャックポットの金額は最低でも1億円近くに設定されているので、基本的には大金が支払われるからです。
ジャックポットの金額は、現時点で貯められている数字がホームページに記載されています。貯まっている金額が多ければ多いほど、ジャックポットを得た時のチャンスがあります。同時に考えていくことは、オンラインカジノがジャックポットを多く持っているのであれば、的中する可能性がそろそろあるのではないかと感じられるのです。
オンラインカジノで、大金を稼ぎたいと思っているのは誰でも考えることです。オンラインカジノはギャンブルのサイトであり、多くのユーザーがギャンブルで勝つことを信じて遊んでいます。ジャックポットを多く残しているオンラインカジノは、非常に大きなチャンスを持っていると考えられるでしょう。

ジャックポットが記載されていない場合

オンラインカジノの中には、ジャックポットの金額を掲載していない場合もあります。残されているジャックポットの金額がわからない場合は、とりあえず他のオンラインカジノを調べてください。
その上で、どこかにオンラインカジノのジャックポットをまとめているサイトがないかチェックしておきましょう。場合によっては、情報サイトによってジャックポットの金額を知ることが可能になり、隠しているサイトが多くのジャックポットを持っている可能性もあります。
ジャックポットの金額がわからないときには、他のオンラインカジノから先に調べると同時に、ホームページを隅々まで見ておきましょう。意外なページにジャックポットの金額が書かれているサイトもあります。

マーチンゲール法

マーチンゲール法の概要について

カジノゲームをオンラインで楽しむならば、勝率にこだわりたいものです。最適な攻略法を身に付けましょう。

オンラインカジノ攻略法(マーチンゲール法)

カジノゲームを攻略するには、「戦略的な賭けかた」をしなければなりません。初心者が直感に頼った賭けかたをしていては、いつまでたっても「勝ち」を収めることはないでしょう。「ビギナーズラック」に頼ってはいけません。そこでオススメとなるのが「ベッティングシステム」の活用です。軍資金を戦略的に使用すれば、勝負の波にのれなくても「持ちこたえる」ことができます。また、「精神的」に熱くなってしまい、「メチャクチャな賭けかた」を防げます。冷静に「ルールどおりのベット」が重要です。

マーチンゲール法とは?

「マーチンゲール法」の「ベットルール」について解説しましょう。いわゆる「賭けかた」です。大変シンプルであり、「負けたら倍賭け」すればOKです。負けが続いた場合には、倍賭けを続けてください。連敗しても1回勝てば負け分をすべて取り戻せます。1回で取り戻せるのは、精神的に楽だと思いませんか?「ベッティングシステム」の活用は、精神的な負担を和らげ(やわらげ)ます。オンラインカジノなどのギャンブルは、精神的に「熱く」なってしまうと「負け」です。冷静な判断力を失えば、ゲームに勝つことは不可能です。ご理解いただけます?

考える

マーチンゲール法の欠点とは?

どのような攻略法であっても、欠点は少なからず存在します。「マーチンゲール法」も例外ではなく、いくつかの欠点があるのです。それは連敗が続いた場合に見えてきます。負け分を取り戻すべく「ベットルール」が設定されているのですが、賭けなければならない金額が急激に高騰(こうとう)するのです。軍資金に余裕がなければ、賭けたくても賭けられません。また、「ベットリミット」に注意してください。軍資金を豊富に用意しても、「ベットリミット」以上に賭けられません。これらが「マーチンゲール法」の欠点であり、最初に理解しなければならない点です。

マーチンゲール法のアレンジについて

「マーチンゲール法のリターン」に不満があるならば、アレンジを加えましょう。最初の「ベット額」の増額がアレンジの初歩です。さらに「グランマーチンゲール法」もオススメです。これは「ベットルール」にアレンジを加えています。「負けたら倍賭けプラス1」をルールとしており、これなら「リターン」を増やせます。いろいろと試してみましょう。

パーレイ法

パーレイ法のメリットデメリット

「パーレイ法」はカジノゲームを攻略するうえで重要な手法です。メリットデメリットを紹介しましょう。

パーレイ法とは?

「パーレイ法」は「ベッティングシステム」の一種です。「逆マーチンゲール法」ともよばれており、勝負に勝ったならば「勝ち分」をドンドン次の勝負につぎ込みます。いわゆる「倍プッシュ」という賭けかたです。「連勝」がこの手法の基本ですから、なるべく「勝ちやすい」カジノゲームを選ばなければなりません。具体的には「勝率50パーセント・配当2倍」のゲームです。連勝を重ねると、少ない元手を「驚愕の金額」にすることも夢ではありませんよ。

パーレイ法の確率について

ここで「パーレイ法の確率」を考えてみましょう。たとえば、「勝率50パーセントゲーム」で5連勝できる確率はどれぐらいだと思いますか?「そんなに高くないでしょう?」このように考えるのは当たり前です。その答は「1.56パーセント」です。「パーレイ法」は爆発力のある「ベッティングシステム」ですが、「ハイリスク」であることに間違いはありません。よく理解しておきましょう。

超攻撃的パーレイ法について

「パーレイ法」の攻撃力を高めたいならば、「3倍配当ゲーム」で試してみてはいかがでしょうか。「1ドル」からスタートしても、5連勝できれば「243ドル」まで膨らみ(ふくらみ)ます。もちろん確率は「0.14パーセント」ですから、かなり低いです。しかし、勝負の波にのっていると感じるならば、試してみても良いのではないでしょうか。「1ドル」が「243ドル」なんて、夢があります。

ルーレット

パーレイ法おすすめのゲーム

「勝率50パーセントゲーム」がおすすめです。具体的に触れましょう。ルーレットゲームの「赤・黒」「偶数・奇数」「ハイ・ロー」、ブラックジャック、バカラが該当します。これらは「イーブンベット」とよばれており、いずれも初心者におすすめの「賭けかた」です。ご自分で「パーレイ法」を「アレンジ」しながら、ギャンブルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

パーレイ法のアレンジについて

さまざまな「アレンジ」が「パーレイ法」に考案されています。たとえば、勝利を収めた場合に、勝ち金のすべてを「次回ベット額」にするのではなく、勝ち金の半分を「次回ベット額」とする手法はいかがでしょうか?こうすることで、負けたとしても「勝ち金」を少しだけ残せます。しかし「パーレイ法」に求められている「爆発力」が半減してしましいますから、あまりオススメできませんね……。